1. 性別 男

2. 年齢 51~55
3. 海外旅行先(国や都市名) カナディアン・ロッキー

4. ご使用している商品名 リップクリーム

5. カナディアン・ロッキーは大変乾燥していますからリップクリームは必須です

            

私はカナディアン・ロッキー地域、特にバンフには合計で三回渡航していますが、内陸なので季節を問わず大変乾燥しているので、肌や喉、唇はとても荒れます。

肌、特に手は現地の石けんの質が悪いのでひび割れすることもありますが現地でハンドクリームを買って対応しています。
喉の荒れは風邪に繋がるので、これも現地でキャンディーを買って常に持ち歩くようにしています。

しかし、唇の荒れは現地で適当なリップクリーム(日本で薬用とされているもの)が手に入らなかったので二回目以降は必ず日本から持参するようにしています。

女性だと口紅などを塗るので一定の保湿効果を望めるのですが、男性は日頃そういったものを使い慣れていないので忘れがちになりますが、初めて行ったときに唇が大きく切れてしまって食事や会話にも事欠いた経験があります。

すぐにドラッグストアに行ったのですが、現地の男性は不思議とそういった症状にならないのか、駆け込んだドラッグストアの品揃えが悪かったのか、女性用のおしゃれリップクリームしか置いておらず、結局帰国まで治らなかったので二回目から絶対忘れないようにしています。

(YU)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »