若老会(わかろうかい)なるものが
私たちの住んでいる都市にあります。
これは10代の高校生からと大人それ以降の年代の人たちとの
話をする会です。
会の存在は知っていましたが出席するのは初めてです。
話題はそのときに出席者から出された意見です。
SNSの話題
なぜ自殺までいくのか
仲間から外れる・外されることは死に等しい
LINEは危険ってわかっている
若い人の職業観
辛いことを我慢すること難しい
本当に自分に合っているかわからない
最期の日と思って本来の自分がするべきことか
自立した大人なら自分で判断するべき
年取った人にとって
若いこと      ・・・ 善
老いること   ・・・ 悪
若い人にとって
若いこと       ・・・ 悪
年取ること     ・・・ 善
人間って何かに 引け目を感じ
人間って何かに 優越感を感じるのか
年取った人の部類に入る私は
実業家であった渋沢栄一氏の言葉を
贈ります。
shibusawa eiichi2.jpg

ブログパーツ

By

2 thoughts on “齢を重ねる・はなたれ小僧”
  1. こんばんは。
    土曜日に受講したAです。
    やっとブログにたどり着きました。
    じっくり楽しませて頂きます。

  2. Aさんへ
    受講ありがとうございました。
    そして、コメントも。
    講座を開いて皆さんの
    考え方や意見を聞きながら
    私も勉強しています。
    今後ともよろしく
    お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »